Excel 職人のつぶやき

エクセルで作成した資産をデータベース管理ツールとして活用するためサイトです。

エクセルのシートにメニューを表示して、業務システムとして運用する。

エクセルのシートにメニュー画面を付けるだけで、業務アプリになります。

表示するシートをメニューボタンで切り替えるプログラムをご紹介します。

 

使う命令は、ActivateとQuitの2つです。

f:id:muramoto1041:20141023162549j:plain

 

シート2を表示するには

Worksheets(“Sheet2″).Activate と書くと

「シート2」をアクティブ(前面表示)にします。

f:id:muramoto1041:20141023162550j:plain

 

エクセルを終了するには

Application.Quit と書くと

エクセルを終了します。

f:id:muramoto1041:20141023162551j:plain

 

使っているエクセルのシートを「シートの移動またはコピー」でこのブックにcopyするとメニューを利用できるようになります。

f:id:muramoto1041:20141023165614j:plain

 

また、エクセルはマクロというプログラムを自動的に記述してくれる機能を持っています。大変効率よくプログラムを作成できますので、試してみてください。

 

f:id:muramoto1041:20141023165310j:plain

 

詳しくは、こちらを参照してプログラムをダウンロードしてください。


エクセルでユーザーフォームメニューを作る