Excel 職人のつぶやき

エクセルで作成した資産をデータベース管理ツールとして活用するためサイトです。

64ビット環境で、VBA、Declare Function で発生するエラー

Excel / Access の VBAでDeclare Functionを使っていると、Officeが64bitアプリケーションとしてインストールされている場合は、ファイルをオープンまたはVBAを実行するとエラーが発生します。

 

「Declare ステートメントが PtrSafe を指定しない場合、Declare ステートメントはWin32 プラットホーム上でのみコンパイルします。」

f:id:muramoto1041:20150227113925p:plain

 

Microsoft Officeをインストールすると既定値では32bitアプリケーションとしてインストールされるのですが、ついついOSが64bitだとアプリケーションも64bitでインストールしてしまうのです。Microsoft OfficeのVBAは、完全に32bitと64bitで完全互換ではなく、64bitアプリケーションだと制限が発生します。

 

f:id:muramoto1041:20150302132340j:plain

続きを読む

Excelのアドインプログラムは、終了時にはアンロードしましょう。

使わなくなったアドインファイルを削除してエラーが発生したことはありませんか。


アドインを使用するとエクセルプログラムにアドインがセットされるため、他のファイルを開いた時もアドインが有効になっています。

 

アドインプログラムを配布する場合は、終了時にアドインプログラムを解除するようにプログラムしておかなければ、エクセルを使う場合は、常にアドインプログラムが常駐した状態になってしまいます。 

f:id:muramoto1041:20141010154949p:plain

続きを読む

エクセルカード HARI:アップデート

Ver 3.16j (次回改善予定)

 

  • 入力モード設定(左、右、中 : ひらがな、英数)
  • (ご要望は、お気軽にコメントにご投稿下さい)

 

f:id:muramoto1041:20160330153107g:plain

 

Ver 3.15j

  • データファイル、自動バックアップ機能を追加しました。
続きを読む

20分で業務アプリケーションを作る、プログラムは不要、Accessがあればいい!

20分で業務アプリケーションを作るなんて、そんなことができるはずがない。

その通りです。

 

しかし、データ管理は4つの機能があれば動きます。

 

その機能とは、登録、抽出、訂正、削除の4つです。

 

この基本機能さえあれば、

あとはどんな項目を管理すればいいのかを、業務担当者が決めるだけです。

 

f:id:muramoto1041:20141005192440p:plain

続きを読む

顧客名簿とExcel/Word/PDF/画像etc.の関連ファイルを整理するにはこの方法がいい!

顧客名簿とその顧客に関連する多くのファイル、ハードディスクの中でごちゃごちゃになっていませんか?顧客名簿と関連するファイルは、Word/Excel/PDF/画像など色々な種類があります。

 

それを整理するには、「顧客別のフォルダ」を作成して、その顧客別フォルダの中に顧客に関するすべてのファイルを保存する方法がいいでしょう。でも、顧客別フォルダをさがすのも大変なんですよね。

 

うまく顧客名簿が整理できないなら、このソフトを使えばうまくいきますよ!

f:id:muramoto1041:20141002181002j:plain

続きを読む

エクセルカードHARI 使い方:関連フォルダを使って画像やPDFを管理する

エクセルカード HARI は、色々なデータ管理にご利用いただいております。例えば、顧客名簿管理に利用すると、お客様とやり取りしたファイルをお客様名で専用のフォルダを作成して保存します。

 

[関連フォルダ]機能は、このような顧客別のファイル管理にご利用いただけます。

f:id:muramoto1041:20160408175301p:plain

続きを読む

システム開発は、一括払いではなく月額利用料金(サブスクリプション)が良い!

ソフトウェア開発の環境は、20年前とは大きく違う。

 

パソコン用のソフトウェアが全くなく、システム会社には開発技術があっても企業がパソコンでシステムを構築しようと思えば、多額の開発費用をシステム開発会社に発注する必要がありました。

 

あれから20年を経て、ソフトウェア会社には多くのソフトウェア資産が蓄積されています。このソフトウェア資産をユーザーに合わせて変更することで、システムが構築できるようになっているのです。

 

システム開発会社には、一括して多額のシステム開発費用を支払うのではなく、初期設定作業費と月額利用料金という支払い形態(サブスクリプション)で、保守料とシステム利用料を支払う方が、初期費用をおさえることができます。

 

f:id:muramoto1041:20140928095553j:plain

続きを読む