読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Excel 職人のつぶやき

エクセルをデータベース管理ツールとして活用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

エクセルで伝票(納品書・請求書)を印刷するなら、エクセルカードHARIで作ります!

エクセル伝票 GANE 活用事例

下図の1番のようにA4用紙に[納品・請求書]伝票を作成すると[納品・請求書]を印刷するたびにシートが増えてしまいます。また、売上を集計するには串刺し演算などを使うことになりとても大変です。

 

2番のようにデータベース形式にして売上データを登録すると、[Sum関数]などを使って簡単に売上を集計することが出来ます。そして、[請求書]や[納品書]を印刷する仕組みをエクセルカードHARI(エクセルマクロ)で作ります。

f:id:muramoto1041:20160402183344p:plain

データベースを印刷する仕組みとは

※[データ表]シート、[納品・請求書]シート、[印刷作業領域]シートの3つのシートを準備します。

 

▼[データ表]シート

f:id:muramoto1041:20160403104926p:plain

 

▼[納品・請求書]シート (印刷書式用)

f:id:muramoto1041:20160403105145p:plain

 

▼[印刷作業領域](シート名は、[システム設定]シートにしています)

f:id:muramoto1041:20160403105317p:plain

▼作成手順 

1.印刷する書式シート(納品・請求書)を作成します。

  (1ページ分のシート)

2.印刷する書式シートは、印刷作業領域(システム設定シート)にリンクします。

 

[納品・請求書](印刷書式シート)を印刷作業領域にリンクします。

※[データ表]シートにリンクしてはいけません

f:id:muramoto1041:20160403113041p:plain

 

(数式を表示すると下図のようになります)

f:id:muramoto1041:20160403112431p:plain

 

納品・請求書を印刷するには

画面の[印刷]ボタンを押すとプログラムは次の手順で印刷します。

 

1.画面のデータを[印刷作業領域]にコピーします。

2.[納品・請求書]シートを印刷します。

3.[納品・請求書]シートは、印刷作業領域にリンクしていますので画面のデータが納品・請求書として印刷されます。

f:id:muramoto1041:20160403114337p:plain

 

エクセルマクロで次の機能を拡張しました

このような仕組みで印刷しているので、ユーザーは自由に印刷書式シートを作成することが可能になります。

f:id:muramoto1041:20160403120204p:plain

※窓空き封筒を使うとそのまま郵送できます。

 

1.追加作成した印刷書式シートをリストで選択できるようにしました。

f:id:muramoto1041:20160403120416p:plain

2.商品名や得意先名などすべての項目をリスト参照入力できるようにしました。

f:id:muramoto1041:20160403120744p:plain

 

3.宛名ラベルを印刷する機能を作成しました。

f:id:muramoto1041:20160403121143p:plain

 

▼エクセル伝票 GANE

f:id:muramoto1041:20160920141859p:plain

ご希望の方は、無料でご利用いただけますので、下記のボタンをクリックして[ダウンロード]してください。

f:id:muramoto1041:20160627132809p:plain

※ Excel 2000 / Excel 2002 / Excel 2003 では、動作しません。