Excel 職人のつぶやき

エクセルをデータベース管理ツールとして活用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

エクセルカードHARI 使い方:複数ページになる印刷出力を1つのPDFファイルにまとめるには?

エクセルカード HARI で印刷を行うには、印刷書式シートを作成して、この印刷書式シートにデータを差し込み印刷を行います。

 

そのため、100件のデータ印刷を行うと100回の印刷処理を繰り返します。

 

このように出力する印刷データを1つのPDFファイルにまとめたい。

 

このような場合は、複合機へ出力を行ってください。

例えば、キャノンの PIXUS の場合などは下記のページでその方法を説明しています。

f:id:muramoto1041:20160704190601p:plain

 出力時のプリンタダイアログで[PDFファイルの作成・編集]を指定するときに、[PDF(複数ページ)]を指定します。

 

f:id:muramoto1041:20160704190802p:plain

 

エクセルカード HARI では、[一括台帳印刷]を実行します。

f:id:muramoto1041:20160704191048p:plain

 

一括台帳印刷は、[印刷]項目に1を指定したデータを一括印刷します。

出力プリンタを[複合機]のPDFファイルを指定してください。

f:id:muramoto1041:20160704191809p:plain

 

出力データが、一つのPDFファイルにまとめられます。

(複合機の画像がないので、上の画像は Microsoft Printer to PDF を選択しています。)

 

▼PDFドライバー(Cube PDF Utilityなど)を使う方法もあります。

f:id:muramoto1041:20160705091336p:plain

Cube PDF は、PDFファイル作成ドライバーです。

プリンタに出力する場合と同様の操作で PDFファイルへ出力することが出来ます。

 

f:id:muramoto1041:20160705091245p:plain

出力ファイル形式で[末尾に結合]を指定すると1つのファイルにまとめて出力することが出来ます。