Excel 職人のつぶやき

エクセルで作成した資産をデータベース管理ツールとして活用するためサイトです。

取引先に自社のエクセルファイルに直接入力してもらうには

取引先にエクセルの注文書ファイルをメールで送って、入力してもらって、メールに添付して送り返してもらうようなことをしていませんか?

 

そのような時、注文書ファイルを送るよりリンクURLを送って「ここに入力して下さい。」というメールを送る方が、簡単に入力でます。

 

注文受付ページをユーザーがエクセルで自由に作って簡単にネットに公開できます。

f:id:muramoto1041:20160201194626p:plain

サンプル注文書 

 

▼誰でも入力できる設定 

こちらにご注文数量を入力して下さい。

 

▼特定のユーザーだけ入力できる設定

こちらにご注文数量を入力して下さい。

特定のユーザーを許可するには、アクセス許可の申請が必要です。 

 

特定のユーザーのアクセス承認を受けるには

ユーザーを特定するには、Microsoft アカウントで認証します。

アクセスが許可されていない場合は、下記の手順で承認を得てください。

 

1.Microsoft アカウントでサイインインします。

f:id:muramoto1041:20160201194904p:plain

 

 2.サインイン後に、下記のような画面が表示されますので[アクセスを要求]を押してください。必要な場合は、メッセージをご記入ください。

f:id:muramoto1041:20160201194947p:plain

※アクセス承認は、営業日24時間以内に承認いたします。 

 

 3.[アクセス要求]が承認されると、次のようなメールが届きます。

アイテムに移動します]を押します。

f:id:muramoto1041:20160201195848p:plain

Microsoft アカウントない場合

[アクセス要求]には、Microsoft アカウントが必要です。

個人または職場の Microsoft アカウントがない場合は、下記のURLリンクで Microsft アカウントを作成してください。

※Microsoft アカウントの作成

 

ご要望をお聞かせください。

「こんな時は、どうすればいいの?」と疑問を持たれた方は、下の[コメントを書く]をクリックして投稿してください。

f:id:muramoto1041:20151224190336p:plain

お時間をいただく場合もございますが、必ずお返事いたします。