Excel 職人のつぶやき

エクセルをデータベース管理ツールとして活用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

エクセルカードHARI 使い方:関連フォルダを使って画像やPDFを管理する

エクセルカード HARI は、色々なデータ管理にご利用いただいております。例えば、顧客名簿管理に利用すると、お客様とやり取りしたファイルをお客様名でフォルダを作成して保存します。

 

[関連フォルダ]機能は、このような顧客別のファイル管理にご利用いただけます。

f:id:muramoto1041:20160408175301p:plain

 顧客ごとのフォルダを開きますので、関連するファイルをここに保存して管理してください。

f:id:muramoto1041:20160408175853p:plain

 

[関連フォルダ]機能は、不動産管理や現場管理など様々なデータと関連するすべてのファイルを管理する場合に利用できます。

 

[関連フォルダ]は、(管理コード) + データの値 で作成します。

 

システム設定の[関連フォルダ項目番号]を[1]にしている場合は、1番目の項目名を管理コードの後ろに追加して作成します。

 

(管理コード)_田中一郎 というフォルダ名になります。

f:id:muramoto1041:20160408192605p:plain

 

 

エクセルカード HARI のアップデートは、こちら >>>

※質問は、下の[コメントを書く]を押して投稿してください。