Excel 職人のつぶやき

エクセルをデータベース管理ツールとして活用するための、情報、技術などを発信していくサイトです。

珈琲豆を自分で焙煎するとものすごく美味しいんです。手軽な方法をご紹介。

珈琲の自家焙煎は、この手網が一つあればできます。

一度、煎ると珈琲の味に感動して、やめられなくなりますよ! 

 f:id:muramoto1041:20141021193923j:plain

 

 

ただし、チャフ(豆の皮)が、落ちるので家庭の台所だと油汚れにくっついて大変なので、できればカセットコンロなどでやると掃除が楽です。

f:id:muramoto1041:20141021193921j:plain

 

焙煎方法は、火の上で手を振るだけです。

炎から20cmほど上で、とにかく、振る、振る、振るです。

 

▼手焙煎の動画 

いつまで煎り続けるかが、焙煎の決め手です。

煎っていると、豆が弾けてきます。2回弾けます。

一回目は、パシッ、バシッっと大きな音で弾けます。

二回目は、ミシッ、ミシッっと小さな音で弾けます。

一回目に弾けた後で煎るのをやめると浅煎りの豆になり、二回目まで煎り続けると深煎りになります。


Broadcast live streaming video on Ustream

 

焙煎した後は、広げて一気に冷やす。

うちわなどで扇ぐといいでしょう。

f:id:muramoto1041:20141021193922j:plain

 

珈琲は、

煎りたて

挽きたて

淹れたてが、最高です。

 

私がいつも、購入するサイトはこちら 

コーヒー生豆・焙煎機・珈琲豆の販売 ワイルド珈琲/価格表

 

手焙煎するなら、この網で! 
銀杏煎・豆煎器(あられ煎り)
 

f:id:muramoto1041:20141021212226j:plain